プロフィール

Author:engman
『ナンパなEnglish』への訪問、ありがとうございます!

22歳。
身長181cm。
体重75キロ。筋肉質。
日本育ちの純ジャパニーズ。

06/11月  TOEIC:740
07/07月  TOEIC:835
08/10月  TOEIC:850
09/01月  TOEIC:845
09/03月  TOEIC:4月6日公開予定!

【ブログの主旨】
①自己成長のための場。
②『ナンパなEnglish』に遊びに来てくれた方が何でもいいのでそれぞれ「価値」を得られるようなブログ作りを目指します。

☆元気が得られる
☆刺激が得られる
☆英語、読書、音楽、映画、筋トレ、スポーツ情報が得られる
☆なによりまた来たくなる

そんなブログを目指します。

夢の実現
・一日のブログ閲覧者100人!
・人に感謝できる人間になる!
・素敵な家族を持つ!
・同期で1番!
・部署で売り上げ1番!
・30で転職!
・海外飛び回る!
・世界規格へ!
・いつかはヘッドハンティングされたい!
・南の島でサーフィン!
・車でハワイ一周!
・定年後は友達と世界一周!
・「あいつは常に全力疾走だった」と言われて死にたい!
・そしてやりたいことは全部やった上で死にたい。
・死ぬまで走ります。100メートル12秒ペースで。

不可能はないと思ってます。

リンクフリーです!リンクお願いします!たくさんの方との交流を望んでいます。ブログを通して人生を豊かにしたい。ブログを通して勇気、元気がほしい。ブログを通して何かを得たい。そんなあなたとの交流を求めています。ブロガー以外の方でもメッセージ、コメント大歓迎です!

今はチャラくないです!笑
(プロフィール更新09/03/13)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスニングBOX②一回目

TOEICテスト、リスニングBOX②1回目。
Prat1 8/10
Part2 27/30
Part3 22/30
Part4 26/30
Total 83/100
Score:460

悪くはないです。ただ、集中力が欠けていました。
テストの反省としてはPart3,4で細かく聞きすぎて全体像を捉えきれていなかったのが今回の失点に大きく響きました。全体像を聞けない⇒迷い⇒タイムロス⇒悪循環

対策としては特に苦手なPart3の音読をちょっと続けてみようかと思います。
個人的に進めているオバマの基調演説の暗唱と同時進行で進めてみます。
スポンサーサイト

The lost boy

The Lost Boy: A Foster Child's Search for the Love of a FamilyThe Lost Boy: A Foster Child's Search for the Love of a Family
(2001/10/15)
Dave Pelzer

商品詳細を見る

5段階評価
★★★★☆
難易度
★★☆☆☆
This is a book wrote about a boy's struggle to find own freedom, real life and family. Withouth conciousness, just spontaneously picked this up at a library feeling I couldnt but felt like reading it, and it soon pulled my heartstrings.

In the beginning of the story, David, the main character of this book, were struggling how to manage himself againt the abuse from mother. It was furious, horrible, and heartrending time when he was in THE HOME.

I really wanted to know the reason of abusing by his mother. It wasnt mentioned at all, but I believe there must have been a reason for. In a common sense, biological mothers wouldnt hurt her son, would they.

After the judgement of the court, he stayed with five foster families time after time. A few of the places he became comfortable in but that for one reason or another was taken away. Over the years his mother had said that he was a bad child and that no one could love him.

Through the nightmares about her coming to take him back to "the house," readers can feel his feeling of sadness, and will be heartsick. However, his strength, deteimination, and unbreakable spirit motivated and drove himself to better future, and he found own freedom and real life.

One thing I was so impressed is that this book game me an important thing that no one can not live without strong support by others. Also, even him like a foster child have lots of opportunities to be given support by others. It made me feel that people always should have their feelings of appreciation to others. Im sure you can get lots of things by reading this.

What's next?

最近は送別会や同窓会、地元大学生大集合会など、お酒を飲む機会が多く、いろいろな出会いもあり、楽しくすごしています。

そんなときでも、相変わらずTOEICおよび英語の勉強を継続しているengmanです。

さて、今日は現在進行中の勉強特集と、読書特集です。

■出まくりキーフレーズ
ディクテーション+音読筆写:Listening編各例文1~130まで。

■リーディング&リスニングBOX
■オバマ04年基調演説暗唱(60%くらい暗記してます。私engman、深夜はobamanです。)
■多読"Playing for Pizza
Playing for PizzaPlaying for Pizza
(2008/07/22)
John Grisham

商品詳細を見る
"

文法はTOEIC15日の1週間前から手をつけようと思っています。

英語とは別に今は「学問のすすめ」(←K2さんブログ記事きっかけ)、「論語」、「マザーテレサ愛の軌跡」(この2冊は渡邉美樹ワタミ社長のお勧めによる)、「アメリカ後の世界」(国際版Newsweek編集長ファリード・ザカリア著作)、「起きていることはすべて正しい」(勝間さん)を読んでいます。読み方は一冊に固執する読み方ではなく、好きなTVを見るような感じでその時読む本を決める感じです。ちなみに読むときは鉛筆片手に線を引いたりドッグイヤー作ったりと、少しでも自分の血肉にしようと頑張っています。

K2さんyuki1126さんこはるうたさん、など、僕がリンクさせていただいている方には読書関連の記事を書かれている方が多くいます。なので、僕もブログを通して読書、音楽、本の紹介などもこれからできればななと思います。本は大好きですのでそれ関連のコメントもお待ちしております。ちなみに最近ギブアップした本はドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」です(笑)どなたか読破したかたいますか?

こんなところです。

I suppose everything is possible.

特効薬 ~TOEICでステロイド!?~

えぇ~、私engman、すばらしいものを発見してしまいました。

真剣タイム

ちなみにこれを飲んだ僕は集中して勉強できました。

気休めに、だまされたと思って使ってみてください。
コストパフォーマンスもよいので安心です。

ローソンで販売してます♪

リスニングBOX③1回目

リスニングBOX③1回目、ようやく手をつけました。
最近やらなければいけないはずの模試を解くのに億劫になっています。
結果を見るのが怖いのか、自分の実力に自信がないのか。ということで、今回のリスニングBOX第三回もよーやく手をつけたengmanでございます。

リスニングBOX③1回目
Part1 8/10
Part2 30/30
Part3 27/30
Part4 26/30
Total 91/100
Score:485

結果は非常によくできていました。が、Part1でケアレスミスもしてしまいました。
満点のPart2でさえ、微妙印が多くついています。より確信を持って答えている回答を増やせるようにしないといけないですね。
Part3はとてもよくできたと思います。自分でも前回よりも手ごたえはありました。
Part4の途中で愛犬が僕の部屋に向かって吠えたこと、想定外でした泣

【なぜ伸びたか】
全体的に、今回のテストはその前にリスニングBOX②の復習を綿密に行ったことでとても円滑に問題に対応できました。テスト2回目3回目でいかにそのテストをしゃぶりつくすか。そこ(間違い)から学び取るかが進歩への近道だと確信できました。


"Day by day in every way I am getting better and better!!"

リーディングBOX④1回目

引き続き、リーディングBOX④1回目、やりました。

リーディングBOX第4回一回目。

Part5 37/40
Part6 10/12
Part7 42/48
Total 89/100
Score:460

昨晩のリスニングに続いて順調に伸びています。
今回のテストで余った時間は7分。見直しで変えた問題2問が不正解というなんとも不甲斐無い不正解を連発してしましました。ミスはおいといて、ここまで順調に伸びてきているので、このテストの復習もしっかりして、BOX⑤と公式問題集、そしてできればZ会テストも行って本番に望みたいと思います。

打倒TOEICへ

15日の本番まであと1週間となりました。

テンション、上がってます。

実力、上がってます。

体脂肪も上がってます。


勉強のし過ぎにより、男性ホルモンの有名物質テストステロン(←男性の方必見です。一応タイトルは"ナンパなEnglish"なのでこういう情報も)が減少傾向にあるため、試験前でも欠かさず筋トレをおこなっているengmanです。

さて、前置きはこのへんにして、来たる15日のTOEICへ向けて、必勝プランを作成したいと思っています。

8日  リスニングBOX③総復習、,
    リスニングBOX④1回目

9日  リスニングBOX④総復習
    出まくりフレーズ200-230Repeating&Dictation
    オレンジ本総復習
    緑本総復習

10日 リスニング&リーディングBOX⑤
    千本ノック2一周
    出まくり230-260

11日 リスニング&リーディングBOX⑤総復習、リーディングBOX①~⑤間違え復習
    出まくり260-300

12日 Z会模試(あくまで予定)
    出まくり復習

13日 TOEIC公式問題集vol3

14日 TOEIC公式問題集vol3

全体的に、毎日がとても負荷の高い予定になっています。
限られた期間、自分自身に120%の課題を課そうという意図です。
この考えは渡邉美樹社長のアイデアから自分自身の生活に落とし込んだものです。非常にタフな1週間になると思いますが、「継続は力なり」、"Day by day in every way I am getting better and better", "I suppose everything is possible"を胸に、貫徹します。


※使用問題集の詳細に関してはこちらをご参照ください!

リスニングBOX④1回目

早速8日深夜、リスニングBOX④1回目、解きました。

リスニングBOX④1回目
Part1 9/10
Part2 27/30
Part3 27/30
Part4 25/30
Total 89/100
Score:480

終了後の手ごたえは全然ありませんでした。迷った選択肢が頭に残り、いくつか集中できずに解いてしまった問題が多数。

今回は久しぶりにPArt4でミスを連発しました。やや聞こえずらかった問題もありましたが、完全に焦りにやられてしましました。

明日、隅から隅までしゃぶりつくします、リスニングBOX第4回。

TOEIC初受験のお話

TOEIC本番も近づき、いいイメージを持って日々トレーニングできているengmanです。
最近はもっぱら勉強関連の記事ですので、今日は2006年11月に初めて受けたTOEICのお話をします。


そう、あの日は人生で初めてのTOEICを"戦略的"に受けてきた日だった。。。


まず朝はTOEICに向けて今日は朝8時半起き。※重要
試験の日は最低でも2時間前に起きなきゃね。

自分の部屋で家族にバレないようにラジオ体操。※重要
身体を動かし、脳を活性化!!


コーヒー1杯、そして納豆ごはんを食べ、バナナ食べる。※重要
最高のエネルギー源+カフェインをトリプル摂取!!!

そして試験の時間から逆算して予定通りに電車出発10分前にセブンイレブンへ到着!。
そしてRedbullをいっき飲み!!
※ここが重要!!!最高の栄養素摂取と、ここからいっきにアメリカンモードへ!!


電車の中ではお気に入りの洋楽を歌詞を見ながら楽しむ。※重要!! 
気分をアメ人へ、そして歌詞から文法確認!!

そして駅へ着いてからは会場まで歩いて体を目覚めさせる。


すると・・・

12時に会場到着。
そして!!

予想通り尿意をもよおし、トイレへー!!!!!※超重要
カフェインを摂取した1時間半後くらいにたいていトイレへ行きたくなるのです。
TOEICは2時間もあるからね。


ここでコーヒーとRedbullを飲んで気分は最高潮の俺には眠気はまったくなし!!!
バナナに納豆ご飯を食べてきて空腹もまったくなし!!!


前日親父に
「席は超重要だから1番はじめに行って一番前を取れ!!!」
と言われ
気合満々で一番前を陣取っていた俺に怖いモンは全くありませんでした。


Bの鉛筆を持って、※重要(マークだからシャープペンはだめ)
問題に身構える俺のテンションはMAX。


この時点の僕はもう完璧でした。


ただ一つ、ある最も重要なこと以外は。




「すいません、ここ私の席なんですけど・・・」




きゃーーーーーーーーー!!!!!!






TOEICとの出会いは苦い思い出です笑

リスニング&リーディングBOX第5回

TOEIC(R)テスト リスニングBOXTOEIC(R)テスト リスニングBOX
(2008/10/04)
中村 紳一郎Susan Anderton

商品詳細を見る
TOEIC(R)テスト リーディングBOXTOEIC(R)テスト リーディングBOX
(2008/10/04)
中村 紳一郎Susan Anderton

商品詳細を見る


先日立てた計画のもと、今日は15日のTOEICを意識してリスニングBOXとリーディングBOX両方の第5回目を解きました。

【リスニングBOX第5回】
Part1 10/10
Part2 27/30(3問間違え中1問マーク記入箇所ミス!!こんなこともあるんですね泣)
Part3 23/30
Part4 25/30
Total 85/100
Score:465

【リーディングBOX第5回】
Part5 30/40
Part6 11/12
Part7 44/48
Total 85/100
Score:460

換算スコアを足すと925点になります。一応本番を意識してやりました。
リスニングBOX ①~⑤ 平均点数472点
リーディングBOX①~⑤ 平均点数447点
                 平均点数919点

【リスニングBOX平均】
Part1 8.8/10
Part2 28/30
Part3 24.2/30
Part4 25.8/30

【リーディングBOX平均】
Part5 32.6/40
Part6 9.6/12
Part7 41.8/48

【リスニングについて】
・Part1⇒できれば満点を取りたいセクションだが、ほぼ9割取れているので問題はなし。
本番の体調と集中力、そして日々のディクテーションを信じてやれば大丈夫。
・Part2⇒合格点でしょう。非常に高い平均点で満足してます。最低でも27点は取りたいところなので問題なし。たまに集中力の欠如であったり、頭の中での男女の会話のイメージができていないと聞きそびれるときがあるので注意が必要だ。
・Part3⇒一番苦手なセクション。「迷い」が「焦り」生み、聞きそびれるという悪循環をいつも経験する。根本的な聞く力がまだ足りないか。
・Part4⇒合格点は26点。もう少し、もう少し。

【リーディングについて】
・Part5⇒あと3点は上げたい。目標は36/40だが、まだ厳しいか。ボキャブラリー問題と自動詞他動詞の混合問題の対策をどうするか・・・
・Part6⇒平均は10/12が理想。まだまだ。どのような問題でミスをしているのか洗い出す必要あり。
・Part7⇒平均にすると低めだが、テストを重ねるにつれて得点があがっているので特に問題はないだろう。設問をよく見ないでミスをすることだけは避けたい。結構多かった。

【これからの対策】
まず、Z会模試はパスします。今までやった模試の復習をメインにトレーニングをしたいと思っています。
・BOX①~⑤の3回目を解いて自分のものにする作業
・出まくりキーフレーズディクテーション完了次第音読祭り開催
・オレンジ本
・公式問題集で本番の勘を取り戻す。

以上でいいでしょう。課題であるPart3とPart5対策をどうにかできればいいなと思っています。

Fall out boy

いや、僕は振られてませんよ笑

タイトルのFall out boy(FOB=エフオービー)は僕の大好きなミュージシャンです。

出会いは06年の2月頃です。MTVで見て一目ぼれ。音楽とエネルギーが僕の求めていたものと一致しました。

エネルギーある音楽、迫力ある、そして高音になればなるほど太さを増すボーカルの声。
ストーリーを自然に頭に描いてしますような音楽。そして決してイケメンではなく実力派のグループ。

06年から現在まで、いつも彼らの音楽にお世話になっています。
傷ついたとき、へこんだとき、テンション高いとき、運動しているとき。
僕のテンションを急上昇させてくれる音楽です。

ロックミュージックですが、ややエモパンクにも近いといえます。
この種の音楽は大人なしめの方には苦手分野かもしれませんが、あえて紹介させていただきます。
FOB,注目です。
http://www.youtube.com/user/officialfalloutboy?blend=1&ob=4
きっかけになった曲 "Sugar, we're going down" ←プロモも非常におもしろい。


最新アルバム1曲目


アメリカの大統領選挙に対するメッセージを入れた曲


マイケルジャクソンの名曲'Beat it'をカバー!



これらの音楽を通して、少しでも多くの人の価値観や音楽に対する考え方に影響を与えられればいいなと思って紹介しました。
ぜひ、上の音楽を聞いてノリノリで勉強してください!

夢の実現

最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版
(2008/06/19)
ランディ パウシュジェフリー ザスロー

商品詳細を見る


最後の授業、早速読みました。まずはすばらしい本の紹介をしてくださったK2さん、ありがとうございます。ブログを通してこんなにも自分の価値観が広がるなんて想像すらできませんでした。ブログを続ければ続けるほど、それが持つ底知れない効果や可能性、そして出会いに驚き、そして感謝しています
この本はシンプルにいうと、大学での最後の授業を通して、死を目前にしている教授が自分の子供たちにメッセージを送るというもの。それの映像と背景の家族のストーリーを本で描いている。

僕が特に印象を受けたのはこのランディ・パウシュという人の夢を叶える力のすごさ。子供の頃に描いた夢をほとんどすべて叶えたという。とても運がいい人だろう。いや、強く望むことによって運を引き寄せ、夢を掴んだ人だ。無重力体験、イマジニアになること、教授になることetc.本を読めばわかるが、どれも容易ではない。そんなときでも常に可能性を探り、追求しそして行動を起こすことでこの人は夢を実現したに違いない。

最近特に目標を決めることは人生においてとても大事だと常々思っている。たくさんの読書を通じ、故人がいかに夢を叶えたのかを知ると、たいていは人よりも深く強く追いかけたという共通項がある。ランディ・パウシュさんだけではなく、人は夢をかなえられる力を皆持っている。ただ、それに突き進む勇気があるかどうかが問題なんだ。こうなると、僕は容易に次の決心ができる。目標と夢を追い求めよう。今はっきりと明確に立てている目標を追いかける。かならず叶う。自分を信じよう。


振り返ると、過去の自分も夢を叶えてきた。
幼稚園年少の頃の夢。『パプア君になる
これは・・・僕は毎年のように海に遊びにいく。サーフィンをしたり、海水浴をしたり、海の家で働いたり、ナンパしたり(笑)。多くの男、ギャル、魚に囲まれて日々を過ごした。ちょっとだけだけど、毎回パプア君のような幼心を抱けた。

幼稚園年長の頃の夢。『こうたいしになる
・・・当時皇太子とまさこ様の結構報道が連日のように放送されていたからか。この夢はまだ叶えていない。多分無理だろう。いや絶対か笑

それからしばらくの間、夢や目標はそんなにはっきりしたものを持っていなかった。常にやんちゃで、運動抜群の勉強馬鹿。クラスによくいる悪がき。そんな子だった。

ところが、高校入学と同時に決めた目標。サッカー部でレギュラーになること。元日本代表サイドバックの監督で、部員は100人超。僕は一般推薦での入部で、各学年毎年12人のスポーツ推薦の生徒がいる。そんな中でも目標は掴んだ。レギュラーで
背番号9番とそして選手権大会で高校サッカー部タイ記録の東京都ベスト4。この自分の原点が以下の写真。

IMG_2819_convert_20090312214741継続

入部と同時に書き始めたサッカーノートの裏表紙に書いた目標。
これを振り返って、夢と目標を設定し、追及することの大切さを改めて知った
サッカー部引退の後も、大学入学と同時に留学をめざして学内選考で合格。アメリカ中期留学5ヶ月を実現。そして、08年4月、このブログを始めたきっかけ。最初の記事。それは「外人の彼女を作る」、「900点をとること」という目標を設定し、実現させるために書いたもの。もうすでに国に帰ってしまったが、イギリス人の彼女を作れた。残念ながら900点は昨年達成できなかったけど、15日、必ず目標達成します。

このように振り返ると、自分はとても恵まれていると感じます。どれも、両親の支えなくして達成はできませんでした。そして、今このようにとてもアツくなっていられるのも、ここを訪れてくれるブロガーの方の存在があるからです。ありがとうございます。僕はとても幸せです。ブロガーの方にはとても感謝しています。そして15日、必ず目標達成し、両親にありがとうを伝えます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

愛犬とリラックス。

TOEICの前日。みなさんはどのように過ごしているのでしょうか。
僕は、あまり普段と変えないように、今日も復習したり音読したりと、勉強は継続中です。

午後からは映画をみて、ジムで運動をし、ナナと遊んでから、今日は早く寝るつもりです(本日7時おきなので早く寝れるはず!)

さて、今日は『ナンパなEnglish』初公開、僕の愛犬ナナちゃんを紹介します♪
シーズー犬の2歳です。とても人懐っこく、喜ぶときは尻尾だけでなく腰も一緒に動かしてしまうとーってもかわいいワンちゃんです。

『散歩いくか!?』の発言には鋭く反応。
20090307203655.jpg

夜22時を過ぎるとこうです。
20090313221830.jpg

もちろん寝返りもうちます♪
20090313222311.jpg

以上、『ナンパなEnglish』らしからぬ愛犬ナナちゃんシリーズでした。

145回TOEIC受験(修正後)

145回受験下書き
TOEICを受験されたみなさん、お疲れ様でした!
Morite2さん、TEX加藤さんのブログのおかげで答えあわせができます!ありがとうございます!

Part1
ハシゴ系の問題、間違えました(泣 9/10

Part2
はっきりと間違えは記憶してませんが、聞いた後にリテンションできない(捉え切れていない)問題が10問弱ありました。そーゆう問題はすべて雰囲気+質問の5W1Hで判断しました。。

Part3
非常によかったです。手ごたえあり!

Part4
同じく!間違えて1問~3問でしょう。

Part5
いつもどおりですかね・・間違えはおそらく[substantial, (whether) or, (expectation) is, for]
「(whether) or」「forに関しては記憶がありません。なので間違えたのかなぁと。どういう問題だったのかご存知の方いらっしゃいましたら教えてください泣

Part6
2問間違えです [seek, afterward]

Part7
大体ですが6問間違えです。
Financial Managementと Marketing & Salesで選んだ人が分かれていますが、僕は後者を選びました。stockの売り買いとかのTOPICがあったので選んだのですが。どっちだ!?
leavingの言い換え間違えました。。
大事に受けすぎて最後の10問(190-200)スキャニング。ここの精度が鍵を握りますね。。←ブタペスト間違えました。。

【全体総括】
実力は出し尽くしました。後悔はありません。リスニングは非常によくできました。課題はリーディングですね。全文読んだのですが、最後は時間がなくなってしましました。久しぶりに焦りながらリーディングを解きました。430点以上いっていることを願っています。

145回TOEIC受験を終えて

3月15日の145回TOEICの会場は東京ビッグサイトでした。

今回のTOEICを振り返ると、全体的に難易度が高かった印象があります。その理由としては
・PART1が難しかった。
・PART2のスピードが速かった印象。
・Part7で時間のかかる問題が多数出題。

BOXシリーズで正確なペースをつかみ、たくさん練習をつんできたにもかかわらず、余裕を持って終わらせることができませんでした。今回の試験で自分の速読レベルの遅さを確認できました。速いスピードでいかに情報をつかむか。もう少し改善の余地があると思います。


【今後の予定】
TOEICの結果にもよりますが、基本的には英語学習を継続します。負荷は減らします。
予定では英字新聞を利用しての精読&速読、CNNインタビューの教材にて生のリスニング力を上げることをやっていきたいです。
TOEICに関してですが、Reading Sectionで450点を最終目標にします。英語で何かを学ぶためにもReadingの力は伸ばす必要があると考えます。

ゼロからの英語学習宣言

本日から『ゼロからの英語学習シリーズ』を書いていきたいと思います。

きっかけは、

英語を学びたくてもどう勉強していいかわからなかった昔の自分を思い出したことです。

大学入学時にSもVもわからなかった僕が大学4年間でどのように英語を勉強して現段階まで成長したか、自分の勉強歴を公開することで、少しでも多くの人のサポートをできればと思っています。そして自分自身を見つめなおします。あくまで方法論ではなく、僕の通ってきた道を公開します。

Vol.1 プロローグ
Vol.2 ゼロからイチへ。(大学1年初期)
コラム1 『英単語暗記法』
Vol.3 メンタルスランプ。(大学1年中盤)
Vol.4 光の差すほうへ。(大学1年後半)
コラム2 『engman流英語脳のつくりかた~温故知新~』
Vol.5 始まり。(大学2年春~オレゴン留学~)
コラム3 『留学を考えている人へ』
Vol.6 不安定な安定期(大学2年オレゴン夏)
コラム4 『ナンバーワンとオンリーワン』
Vol.7 再出発(大学2年帰国後)
Vol.8 ナンパなEnglish
コラム5 『異文化そんなの関係ねぇ!』
Vol.9 トコトンTOEIC(第145回TOEICについて)

以上14連載の予定です。勉強歴と具体的な勉強法を公開します。
書いていきながら徐々に変えていく可能性は大いにありますのでご了承ください。
不器用ながら一生懸命書きます!不定期での公開となりますが毎日続けられるように頑張ります。乞うご期待!

↓↓↓少しでも期待された方、「おっ」と思われた方、ポチッと応援お願いします!!!↓↓↓

ゼロからの英語学習vol.1~プロローグ~

大学入学時、僕の英語のキャンパスは真っ白。

あれは入学直後の基礎学力テストでの英語テストの時、恥ずかしいことに僕はシャープペンを動かすことができませんでした。思考は停止し、現実を受け入れようとしない僕はすぐにテストを提出、退出。

【僕は暗記が得意なただのスポーツ馬鹿】

大学へは指定校推薦で入学。高校時代はサッカーで結果を出したことに加え、クラスではお得意の暗記を活かしてほとんどすべての科目の教科書を暗記していました。元サッカー選手、中田英寿がやっていた方法のパクリ。受験勉強をする余裕がない中、そんなすべての知識が付け焼き刃の僕は大学1年の時、英語の主語も動詞も知りませんでした。

こんな僕でも、4年間英語の勉強をし、自分の英語のキャンパスに様々な彩りを加えて描いてきました。15日のTOEICの点数はまだわかりませんが、850点以上はいっているでしょう。900点を超えることを目標に頑張りました。もちろん、これからも継続をしていき、世界で通用するビジネスマンになることを目標にしています。英語は得意です

【英語は世界語】

日本の人口は約1億2800万人。世界は約60億人。
英語の母国語スピーカーが約3億8千万人。第二外国語スピーカーが約6億人。外国語として学び、使用するスピーカーが10億人以上。

日本語スピーカー約2億人+英語スピーカー20億人=22億人とのコミュニケーション!!

英語は世界語。英語ができれば、世界が変わる、広がる。そして自分が変わる。

【英語を通して得た友達・知人約100人】

日本人と外国人の割合は半々でしょうか。
間違いなく英語という世界語のおかげで僕の人生はとても楽しいものになっています。

【価値観を広げてくれた】

英語は間違いなく僕の毎日に彩りを与えてくれています。友達、趣味、仕事etc。大学時代に培った経験の60%以上は英語のおかげです。英語を通して多くの人と出会い、多くを知り、そして多くの苦悩も味わいました。英語が僕の価値観を広げてくれたのです。

価値観が広がる。なんともあいまいで抽象的な言葉でしょうか。ところがこれほど深い意味をもつ表現も僕の中には存在しません。英語を通して様々なものを得たのです。友達が一番の宝です。今までスポーツ関係でしか友達がいなかった僕に、同じ志をもった友達が増えました。そしてその友達と一緒に得たものは外国人の友達。日本でも海外でも。笑顔と元気という二つの武器を携えて、たくさん友達を増やし、多くの経験と考えを知りました。受容力が上がったのが自分の中での一番の収穫です。どのような変化や驚きがあっても、それを受容れられるようになりました。価値観を超える人々と接してきたことで人を第一印象で判断しない考えが生まれました。それまで上辺だけで人を判断している自分は確かにいました。自分は変わったのです。

そして、いうまでもなく英語を通してブログを始め、多くのブロガーさんと知り合えました。

English has been inspiring and effecting on me a lot.


【目標がなければ成長はできない】

英語ができれば世界が変わる。自分が変わる。
友達がたくさんできる。海外旅行をもっと満喫できる。
仕事に活かせる、キャリアアップができる。

目標は人それぞれです。どんな目標でもいいと思います。とにかく英語を勉強するならば目標をしっかりと決めること、これほど大事なものはないと思います。

目標を決め、なぜ達成したいのか、達成しなければならないのかを明確にする。そうしなければ英語学習という楽しさを味わう前に『英語』をいう壁の前に挫折してしますだけだと思います。そのくらい、英語は長期戦であり、易しいものではありません。ただ、間違いなく言えることは、英語を学ぶと人生が2倍も3倍も楽しくなるということです。

ちなみに僕の英語に対する最大の目標は

『自分の思いや感情をありのままに相手に伝えられ、自分という人間を本当に、真に知ってもらえるような英語力をつける』
わかりますよね、そう、英語だけ勉強すればいいっていうわけでもないんです。

結局は

自分の人生を美しく彩り、楽しいものにしたい。

そのツールとして僕に最も有効なのが英語なんです。


それでは、『ゼロからの英語学習シリーズ』と題しまして、自分がどのような目標を決め、英語に取り組んできたのか少しづつではありますが紹介していきたいと思います。

↓↓↓少しでも期待された方、「おっ」と思われた方、ポチッと応援お願いします!!!↓↓↓

ゼロからの英語学習Vol.2~ゼロからイチへ~

・・・。

DifferentとDifficult?

『違いがわからん』


大学1年の春、英語のSもVも、センター試験レベルの単語でさえもほとんど知りませんでした。
そんな僕が、『4年間で英語ペラペラになる!』と一念発起し、大学の留学プログラムへ応募することを第一の目標にしました。英語の学習を始めたのが2005年の4月。幼い頃から英語を話すことに対する憧れは確かにありました。夢でした。今でも覚えています、小学校の頃に海外旅行に行ったとき、ホテルのロビーで英語で電話対応しているビジネスマンの姿。当時の幼い僕にはそれがとてもかっこよく見えたのです。

【ゼロからイチへ】 最初に始めたのが英単語の暗記です。勉強の仕方もわからない僕は早速TOEFLゼミナールへ行き、どのような勉強がいいのか相談してみました。相談内容は全然覚えていませんが、あまり収穫はなく、とにかく最初は単語を覚えることにしました。
その時に選んだ単語帳がこれです。

TOEFLテスト英単語3800 (TOEFLテスト大戦略シリーズ)TOEFLテスト英単語3800 (TOEFLテスト大戦略シリーズ)
(2002/10)
神部 孝

商品詳細を見る



現在はTOEFL IBT用の教材も出ていますが、当時ではこの本がとても売れており、僕もこの本で学習。ランク1~ランク4まで4つのカテゴリーに分けられ、受験者の目指す得点レベルの単語が載ってます。
このときはランク1(センター試験レベル)の単語1200個の暗記を試みました。20日間で1200個です。単語レベルはそこまで高くはなくても、当時の僕には一苦労。当時は

新TOEIC(R)テスト900点 新TOEFL(R)テスト100点への王道新TOEIC(R)テスト900点 新TOEFL(R)テスト100点への王道
(2008/06/27)
杉村 太郎

商品詳細を見る

を参考にしてアツくなりながら急ピッチで暗記していたのを覚えています。この本は賛否両論ありますが、体育会系の僕としてはなんとも根性論的な気合の入った文章が大好きでした。そして、この本を読むとなんだか勇気が湧いてきたのを覚えています。

本から刺激を得、自分の目標を再確認するとすぐに無我夢中で暗記をしました。20日間で1200単語は完璧ではないものの、意外といけました。可能性とはすごいものです。そして迎える5月、学内TOEFLセミナー受講の際のTOEFL(Test of English as a foreign language)ペーパーテストを受けたのです。

結果はPBT360点。非公式のTOEIC換算では185点です(笑)当時一緒に受けた友達4人の中で、もちろん最下位でした。聞けない、読めない、わからない。1200語の単語を暗記したにもかかわらず、またも打ち砕かれた瞬間でした。単語1200個を暗記したところで、やはりスポーツ馬鹿はスポーツ馬鹿だったのです。

 
↓↓↓少しでも期待された方、「おっ」と思われた方、ポチッと応援お願いします!!!↓↓↓

コラム1『英単語暗記法』

英単語の暗記法についてのお話をしたいと思います。

人それぞれ人生があるように、単語の覚え方にも人それぞれ、様々なやり方があります。
代表的な覚え方はこれらでしょうか。

①英語⇒日本語、日本語⇒英語への暗記
②英語⇒日本語、英語⇒英英辞典で確認
③英語⇒英英辞典

③にいくほど上級者の割合が高くなってくると思います。英語を長く勉強すればわかりますが、英和辞典では限界があるのです。

最終的には上で覚えた単語を英英辞典で例文と一緒に確認し、品詞、自動詞他動詞、単数名詞複数名詞の確認をする。使える英語として自分でその単語を文章で使ってみるのが僕は一番よい方法だと思います。


では、僕がやってきた方法を紹介します。

Ⅰ.単語帳を使って暗記する方法(初級~中級)
Ⅱ.多読で覚える方法(中級~上級※英語脳必須)

【単語帳を使って覚える方法】(超有名TOEIC&TOEFLコーチングスクール実践方法)

①見開きの単語を5分間で暗記。
②1秒以内で英語⇒日本語に訳せない単語の横に斜め線を引く 例  / difficult
③間違いを繰り返すごとに斜め線を引く 例 X difficult ⇒ * difficult
④正解したら○で囲む。
⑤間違いが多い、○で囲んだけどまた間違えて斜線を引いた単語に関しては単語カードをつくって徹底抗戦
⑥繰り返し(継続は力なり)

音声と一緒に学ぶことは初心者には特に重要です。英語の発音を体得しなければ上級者レベルになっても話せません。また、この頃に多量の単語の発音と音、ストレスの場所を認識することで後々初めて出会う単語にも適応力がついてきます


【多読で覚える方法】

①いつもどおり楽しみながら読む。
②各チャプター、または気に入ったページのみにフォーカスして精読
③そこで出会った単語や表現をノートに書き出し、英英辞典で生のニュアンスを認識。
④実際に文章で使って効果的なアウトプット 一例の文章です"The lost boy"
このレベルになると、ただ覚えるだけではなくいかに使えるようにするかを意識するとより効率と定着率が上がってきます。

↓↓↓今回は早朝5時半からの執筆です!少しでも期待された方、「おっ」と思われた方、「いやいや私のほうがいい方法知ってるぞ」と思われた方、考えながら読んでくれた方、ポチッと応援お願いします!!!↓↓↓

ゼロからの英語学習vol.3 ~メンタルスランプ~

2005年春より猛スピードで始めた英語学習も、2,3ヶ月するとスピードが落ち、英語を進んで学ぶ姿勢から、自分を強いている状態になっていました。

原因は様々ですが、僕の英語に対する考え方の『甘さ』にありました。単語を暗記し、続いて文法を学びました。
TOEFL TEST対策完全英文法TOEFL TEST対策完全英文法
(2000/10)
阿部 友直

商品詳細を見る

これに手を出しましたが、当時の僕の英語力ではこの文法書の分厚さと覚えなければならない英語のルールに圧倒され、それが原因でメンタル的にスランプに陥っていたのです。

この時期のつらさは今でも覚えています。英語という高い壁を前にし、いつも考えていたことは『早く留学を決めて楽になりたい』でした。甘い考えですが、当時の僕には『留学』すれば英語ができるようになるという考えがあったのです。

そして夏に大学で行われたTOEFL夏期講習(当時のザ・プリンストンレビュー※現AGOSジャパンによる講義)で1日4時間の講習を15日受けました。

春から鈍り気味だった自分に鞭をうち、丁寧で親身に教えてくれる先生を信頼して15日間、勉強に励みました。結果、TOEFLPBTで430点を取り、留学へ申し込み、11月の選考を経てから見事切符を獲得したのです。TOEFL430点は、非公式の換算だとTOEIC400点です。やはり、英語は難しかったです。

このときに得た留学の切符を機に、僕の英語に対する姿勢とその先の目標が明確になり、素晴らしいエンジンがかかってきたのです!

↓↓↓語学・英会話ランキングに参加しています。少しでも期待された方、「おっ」と思われた方、ポチッと応援お願いします!!!↓↓↓

ゼロからの英語学習vol.4~光の差すほうへ~

2005年11月に留学が決定し、2006年4月からの留学を前に、留学を目標として英語を勉強していた日々から、留学を成功させるべく勉強をする日々へと切り替わりました。

【勉強の変化】
点数を取るための勉強から、アメリカで過ごし授業を受けるための勉強へのシフト。
とはいうものの、TOEFL自体そのような目的で作られているのであまり大きな変化はありません。
ただ、自分の中で最も大きく変わった部分といえば『音』にフォーカスした点でした

アメリカの大学で授業を受けるということは第一に聞けることが絶対条件です。そのため、多くの先達のかたからのアドバイスを聞き、結局今でも大変支持者が多いこの教材を使って勉強を進めました。
究極の英語学習法K/H System (入門編)究極の英語学習法K/H System (入門編)
(2001/06/25)
国井 信一橋本 敬子

商品詳細を見る

値段は2600円と、確かに高いです。が、プロの通訳の方がトレーニングをされるシャドウイングを推奨し、音にフォーカスしたとても密度の濃い勉強ができます。この教材でシャドウイングと音読、暗唱を続けることで、今まで単語単位で聞こえていた英文が、かたまりごとに聞こえるようになってきたのです。

1月を過ぎると大学の春季休暇に入り、絶好の勉強期間に入りました。そこで更なる成長のための勉強をしていきました。

【英語脳をつくる】
英文がかたまりごとに聞けるようになってくると、英語を英語で理解したいという気持ちが芽生えました。英語を日本語に訳して理解するには海外や外国人とのコミュニケーションには限界があります。そこでこれらの教材にも着手しました。
TOEFLテスト基本ボキャブラリー2000語TOEFLテスト基本ボキャブラリー2000語
(2005/04)
仲本 浩喜

商品詳細を見る

この教材は英語学習者(特に留学希望者)には素晴らしい教材です。質の高い英文と音声を駆使して学ぶことで相当効率的なトレーニングを積むことができます。また、英文を理解し、音で理解することを繰り返すことで英語脳をつくりあげることも可能です。(英語脳詳細はこちら

データベース3000基本英単語・熟語データベース3000基本英単語・熟語
(2007/12)
桐原書店編集部

商品詳細を見る

また、足元をしっかり固めるため、05年春に買ったTOEFLテスト英単語3800 (TOEFLテスト大戦略シリーズ)の単語帳のランク2を学習する前に、基本用としてデータベース3000をすべて暗記するトレーニングを積みました。

このトレーニングを2ヶ月継続することで、単語力に加えて、聞く、話す、読む力が養われていきました。

そして3月、留学を1ヶ月後に控え、ものすごく自分の英語力を試したくなる欲求に駆られた僕はある行動に出たのです。


↓↓↓FC2英会話・語学ランキングに参加しています。帰り際に押していただけると更新の励みになります。↓↓↓

コラム2『engman流英語脳のつくりかた~温故知新~』

さて、今回のコラムでは恐縮ですが僕engmanが四苦八苦して鍛えた英語脳をお教えします。

まず、engman流英語脳の定義です。

英語脳…英語脳とは英語を英語で理解、認識できる能力のこと。たとえていうならば日本語の引き出しのほかに英語の引き出しをもつということ。

英語を英語で理解することが英語脳と定義しましょう。

日本で育った一般の人ならば英語を日本語に訳して理解するという作業が身についています。これをまずは取り払わなければなりません。
そのためには、①逆読みを禁止する②日本語に訳さないでそのまま理解③大量の英文をインプット
の3つが基本となります。これらを意識した上で、engman流英語脳の作り方です。


【engman流英語脳の作り方】


①まず150wordsくらいのちょうどいい英文の教材を用意(必ず音とセットになっているもの)オススメ⇒(究極の英語学習法K/H System (入門編)TOEFLテスト基本ボキャブラリー2000語

②その英文を徹底的に分析。※意地でも日本語訳を見ずにそのまま理解する 
例)Before human beings understood the origins of such terrifying natural phenomena as diseases and earthquakes, many thought that these phenomena were God`s punishment for sin.

Before human beings understood/ the origins of such terrifying natural phenomena/ as diseases and earthquakes, /many thought that/ these phenomena were God`s punishment for sin.

Origin:起源、原因
phenomenon:現象

③上のように文法事項を確認し、読んで理解できるようになった文を、次は音で認識する作業を行う。英文は見ずに音で確認。ボキャブラリーも随時確認。上級者には英英辞典を推奨。

④英語脳が出来上がっていないときは1度で理解するのは困難。古くから伝わる音読に加えて、読む、聞くの繰り返しのコンビネーションを取り入れることで、英語をそのまま理解する能力、すなわち英語脳を養成できる。(読むのはできるだけ最速スピード) シャドウイングで完璧にすれば超素晴らしいです。

この作業を繰り返せば自然と英語をそのまま理解できるようになります。僕はTOEFLテスト基本ボキャブラリー2000語でやりました。今であれば大統領の演説などが特に最適だと思います。実際僕もオバマの04年基調演説を同じ方法で学び、暗唱もしたところ、TOEICのリスニングが400点前後から470を超えるようになりました。

【英語脳取得者向け】
高速ライティングもすごくオススメです。特にスピーキングなど、話す能力や瞬時にアウトプットをしたい人にはもってこいの作業です。
やりかたは簡単。制限時間内(2分~5分)にトップスピードで英作文を書き出します。たとえ詰まってもuh,,what I should write, well, ok , calm down!などのようにとにかく英語を書き出す作業です。これによりリアルタイムで英語を生産できるようになります。つまり、話せるようになるのです。僕もまだまだ半人前ですが、参考にしていただけるととても嬉しく思います。

↓↓↓少しでも期待された方、「おっ」と思われた方、「いやいや私のほうがいい方法知ってるぞ」と思われた方、考えながら読んでくれた方、ポチッと応援お願いします!!!↓↓↓

質問、意見、コメント、アドバイス等、お待ちしております!

ゼロからの英語学習vol.5~渡米準備に無料英会話~

追いコンサッカー大会、追いコン、卒業式、追いコン、飲み会、旅行と最後の学生生活を満喫していましたengmanです。本日から更新再開いたします!

さて、2006年1月からの猛勉強により英語脳習得した僕はある衝動に駆られました。

『英語が話したい』

頭の中はこれでいっぱいでした。今までの日本語を通じて理解する回路がなくなり、やっと英語を楽しめるようになった自分自身をもっと楽しみたいと思ったのです。


【無料でネイティブに英語を教えてもらう方法】

とにかく英会話学校の無料体験レッスンを受けまくることです。僕は渡米前の最後の1ヶ月でこれを実行しまくりました。無料体験レッスンを特に開講していない英会話スクールでも、英会話に興味があることをスクール側に伝えれば、ネイティブ講師によるレベルチェックをしてくれるのでアウトプットの絶好の機会になります。

また、大手英会話スクールではない学校だと、1ヶ月無料レッスンなどの開講しているとてもおいしいスクールもありました。おすすめです。

この方法で習得した英語脳を実践し、Plan Do Seeの繰り返しを行い、更なるレベルアップをはかりました。

【英語脳でどのくらいレベルUPするのか】

素朴な疑問にお答えします。前のコラムで紹介した英語脳を習得すれば、どのくらいまでればるがUPするのでしょうか。

はっきしとして数値は提示できませんが、05年4月に英会話ジオスの無料レベルチェックをしたときは10段階中レベル4でした。そしてその11ヶ月後のレベルチェックでは10段階中7と診断されました。

↓↓↓少しでも期待された方、「おっ」と思われた方、「いやいや私のほうがいい方法知ってるぞ」と思われた方、考えながら読んでくれた方、ポチッと応援お願いします!!!↓↓↓

質問、意見、コメント、アドバイス等、お待ちしております!

ゼロからの英語学習Vol.6~始まり~

英語脳を習得、英会話の場慣れも経験し、2006年4月からのオレゴン大学中期留学が始まりました。

【日本人とは話さない】
強い意思を持つことが留学を成功させる秘訣だと思っていました。
そんな僕が決めたことは、日本人とは話さないこと。結局話さないとまではいかないものの、日本人と距離を置くということは貫き、とても充実した5ヶ月を過ごすことが出来ました。

今思うと、「日本人と話さない」というような変に力の入った考えではなく、もう少し柔軟にいろいろな人間関係を築けたのではないかなぁと思います。

【アメリカ生活の始まり】

ついに憧れの留学生活がスタートしました。留学は自分との戦いでした。日本人とつるめば楽しい生活をおくれますが、英語力の向上は望めません。そこでチャレンジしたのが、Intramural Soccerという学内サッカー大会に参加することです。渡米12日後に大会ミーティングに参加し、各チームのキャプテンに選手が足りていないか、そしてチームに僕を入れてほしいことを伝えました。今思えばとても勇気のいることです。そしてあるチームが僕を引き受け、それからはネイティブに囲まれた週末を送ることが出来ました。まさに、他の学生では体験できないことを体験できた瞬間でした。

このような行動が出来たのも、強い意志があったおかげです。チャレンジすることの大切さ、強い意志の大切さを実感しました。

そのほかにも、スポーツを通して5ヶ月間ずっと貴重な体験を積むことができました。肝心の英語力に関してはそれなりに上がったといえます。多読とライティングの繰り返しによりアウトプットの重要性を認識しました。話すこともそれなりにうまくいくようになりました。

ところが、しばらく経つと、僕の目標が不明確になり、不完全燃焼の毎日が続きました。目標を設定することの大切さを学んだ瞬間です。英語の勉強に力が入らなくなっていました。


↓↓↓少しでも期待された方、「おっ」と思われた方、「いやいや私のほうがいい方法知ってるぞ」と思われた方、考えながら読んでくれた方、ポチッと応援お願いします!!!↓↓↓

質問、意見、コメント、アドバイス等、お待ちしております!

入社3日前

新社会人になる3日前です。

今日はゼロからの英語シリーズではなく、普通の日記です。

本日、OASISのライブに行ってきます。
みなさんもぜひ、癒されてください↓↓(歌詞字幕付)



↓↓↓少しでも感動された方、ポチッと応援お願いします!!!↓↓↓

質問、意見、コメント、アドバイス等、お待ちしております!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。